• TEL

    【代表】

    095-822-3251
  • FAX

    【代表】

  • 【医療機関専用】

  • 【時間外専用】

外来のご案内

診療時間
平日 8:45~17:00
開門時間 8:00
受付時間
8:30~11:00
再診受付機
8:00~17:00
休診日
土・日・祝
年末年始(12/29~1/3)
095-822-3251(代表)

診療科・部門

産科・婦人科

産科・婦人科

産科・婦人科について

長崎市内で婦人科に加え産科の診療を行っている総合病院は、当院と長崎大学病院の2つだけです。当院は、地域周産期母子医療センターに指定されており、正常妊娠からハイリスク妊娠まで広く扱っています。
また、当院は地域がん診療連携拠点病院にも指定されております。手術、放射線治療ならびに薬物療法など集学的治療を行っています。
一般婦人科の月経異常、更年期障害、感染症、良性腫瘍などはもちろん行っていますが、生殖補助医療(人工授精や体外受精など)は行っておりません。

産科・婦人科について

主な診療内容

一般婦人科・婦人科腫瘍

婦人科悪性腫瘍に対して、手術、放射線治療(外照射やサイバーナイフ)および薬物療法など集学的治療を行えるのはもちろん、緩和ケアチームと連携したトータルなケアを治療開始時より行っています。子宮頸癌に対する腔内照射が当院でできなくなりましたが、長崎大学病院とタイアップして、標準的放射線治療を継続しています。
腹腔鏡技術認定医の赴任に伴い、腹腔鏡下子宮全摘術や子宮内膜症(チョコレート嚢胞等)手術および腹腔鏡下子宮筋腫核出術なども再開しています。
また、婦人科悪性腫瘍研究機構(JGOG)登録参加施設として臨床試験にも積極的に参加しています。

周産期医療

切迫早産や双胎妊娠、前置胎盤、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病や合併症妊娠などのハイリスク妊婦が多くを占めています。NICU(新生児集中治療室)9床とGCU(継続保育室)6床で、新生児内科医による新生児治療を行っています。また、正常な経過の分娩でも、急変時には新生児内科医や小児科医の立ち会いがすぐ得られ、出生時より新生児の専門的ケアができます。
いろんな合併症を持つ妊婦さんも、多数の診療科とタイアップして精査、治療を行い、最善の周産期管理を行っています。

新規治療

子宮頸部異形成に対する子宮頸部円錐切除術の低侵襲代用法としての炭酸ガスレーザー治療を開始しました。子宮頸管健常部の損失が円錐切除術より少なく、早産率の増加は報告されていません。妊娠を希望する患者さんには、慎重に適応を決定し、外来での局所麻酔で行っています。

当院は日本産科婦人科学会産婦人科専攻医指導施設であり、日本周産期・新生児医学会母体・胎児研修施設にも認定されています。

産科・婦人科

実績

2019年 2020年 2021年
分娩数 286件 224件 254件
うち帝王切開術 141件
(49.3%)
132件
(58.9%)
110件
(43.3%)
術式 2019年 2020年 2021年
子宮頸がん手術 6件 2件 4件
円錐切除術 48件 29件 18件
子宮体がん手術 12件 9件 13件
卵巣がん手術(境界悪性腫瘍含む) 7件 4件 14件
その他の開腹手術 76件 33件 25件
腹腔鏡下手術 50件 31件 35件
子宮脱手術(腹腔鏡を除く) 15件 8件 5件
頸管縫縮術 5件 9件 7件
その他の手術 58件 52件 41件

産科・婦人科

産科・婦人科:スタッフ紹介

小寺 宏平

副院長、主任診療部長

卒業年度 昭和62年卒業
専門分野 婦人科腫瘍、周産期一般
担当診療科・所属部門 産科・婦人科
資格など
  • 日本産科婦人科学会専門医・指導医
  • 母体保護法指定医
  • 日本がん治療認定医
  • 日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)暫定指導医
  • 日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」コースインストラクター
  • 日本女性医学学会女性ヘルスケア暫定指導医
  • 臨床研修指導医
  • J-CIMELSベーシックコースインストラクター
モットー 笑顔は最良の

福田 久信

診療部長

卒業年度 昭和60年卒業
専門分野 産婦人科一般、周産期
担当診療科・所属部門 産科・婦人科
資格など
  • 日本産科婦人科学会専門医・指導医
  • 母体保護法指定医
  • 日本超音波医学会認定超音波専門医
  • 日本超音波医学会認定超音波指導医
  • 臨床研修指導医
モットー 患者さんが満足する医療を行う

藤原 恵美子

診療部長

卒業年度 平成11年卒業
専門分野 産婦人科一般
担当診療科・所属部門 産科・婦人科
資格など
  • 日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
  • 日本女性医学会専門医
  • 日本産婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • 臨床研修指導医
モットー 地域医療に貢献できるよう頑張ります

阿部 由紀子

医師

卒業年度 平成31年卒業
専門分野 産婦人科一般
担当診療科・所属部門 産科・婦人科
資格など
モットー 患者さまに寄り添い、常に前向きに診療に取り組みます

延壽 桃子

医師

卒業年度 平成31年卒業
専門分野 産婦人科一般
担当診療科・所属部門 産科・婦人科
資格など
モットー

産科・婦人科

広報物

  • 2022年8月、医療機関向け医療コラム「MINATO COLUMN」(みなとコラム)「子宮頸部異形成に対する子宮頸部レーザー蒸散術をはじめます」を発行しました。以下をクリックすると、紙面をご覧いただけます。

    「MINATO COLUMN」(みなとコラム)

産科・婦人科

婦人科 小寺宏平 藤原恵美子 福田久信 小寺宏平 延壽桃子
延壽桃子 福田久信 阿部由紀子 藤原恵美子 阿部由紀子
産科 藤原恵美子 阿部由紀子 小寺宏平 延壽桃子 福田久信

ママ外来のご案内

ママ外来のご案内
対象者 当院で分娩された方で産後1ヶ月までの方 ※予約制
日程 毎週水曜日13:30〜15:30
場所 2階外来診察室
担当者 助産師
内容
  • 退院後のお母さんと赤ちゃんのサポート
  • 乳腺の状態の観察・赤ちゃんの体重測定・育児相談

診療科・部門