• TEL

    【代表】

    095-822-3251
  • FAX

    【代表】

  • 【医療機関専用】

  • 【時間外専用】

外来のご案内

診療時間
平日 8:45~17:00
開門時間 8:00
受付時間
8:30~11:00
再診受付機
8:00~17:00
休診日
土・日・祝
年末年始(12/29~1/3)
095-822-3251(代表)

診療科・部門

小児科

小児科

診療内容

  • 生まれたばかりの新生児から中学生までの、子どもの内科が小児科の守備範囲です。病気の診断・治療だけでなく、乳幼児の発達検診や予防接種なども行っています。
  • 長崎地区における小児の二次医療の役割を担っており、一次診療機関(かかりつけ医)との連携を図りながら、年間約900人近くが一般病棟に入院されます。子どもの病気の大部分は急性疾患で、即日入院し、1週間弱で退院するものが多く、めまぐるしく入退院しています。
  • 小児病棟には9床のNICUを含む15床の新生児室を併設し、地域周産期母子医療センターとして、新生児内科とともに年間250人程度診療を行っています。

対象疾患

呼吸器疾患 肺炎、気管支炎、細気管支炎、クループなど
消化管疾患 腸炎、腸重積など
神経疾患 けいれん性疾患(熱性痙攣など)
アレルギー/免疫疾患 気管支喘息、食物アレルギー、川崎病、IgA血管炎など
腎疾患 尿路感染症、腎炎など
感染症 全般
救急疾患

小児科

診断群分類別患者数

2019年度 2020年度 2021年度
上気道炎 92 70 75
急性気管支炎、急性細気管支炎、下気道感染症 295 54 260
喘息 71 54 71
食物アレルギー 14 39 26
ウイルス性腸炎 76 28 51
肺炎等 78 18 30

※患者数上位のみ表示

外来・入院患者数

2019年度 2020年度 2021年度
延べ外来患者数 7,364人 5,999人 6,620人
新入院患者数 1,059人 557人 858人
救急車受入れ(終日) 334件 161件 232件
救急車受入れ後入院 146件 75件 88件

小児科

中嶋 一寿

主任診療部長

卒業年度 平成5年卒業
専門分野 小児科一般
担当診療科・所属部門 小児科
資格など
  • 日本小児科学会専門医・指導医
  • 臨床研修指導医
モットー 平常心

坂本 綾子

診療部長

卒業年度 平成9年卒業
専門分野 小児科一般、小児アレルギー疾患
担当診療科・所属部門 小児科
資格など
  • 日本小児科学会専門医
  • 日本アレルギー学会専門医
  • 小児慢性特定疾病指定医
  • 難病医療費助成制度における指定医
  • 臨床研修指導医
モットー 上機嫌

吉川 創平

医師

卒業年度 平成22年卒業
専門分野 小児科一般
担当診療科・所属部門 小児科
資格など
モットー 一期一会

新宮 啓太

医師

卒業年度 平成25年卒業
専門分野 小児科一般
担当診療科・所属部門 小児科
資格など
  • 日本小児科学会専門医
モットー 切磋琢磨

福田 喜史

医師

卒業年度 平成29年卒業
専門分野 小児科一般
担当診療科・所属部門 小児科
資格など
モットー 来者可追

黒岩 かほり

医師

卒業年度 平成31年卒業
専門分野 小児科一般
担当診療科・所属部門 小児科
資格など
モットー 健康第一

小児科

患者さんへのお知らせ

子どもの病気は、急に熱が出たり吐いたりなど急性の病気が多く、とても心配になることが多々あります。特に休日や夜間だと、かかりつけ医院が開いておらず、ますます心配になります。
長崎市の小児医療機関は各施設で機能分担を図りながら、連携して対応しています。休日や夜間の急病に際しては、まずは休日当番医や、長崎市夜間急患センターをご案内しております。
「休日当番医」とは、開業医の先生が自主的に当番を決めて、休日の日中診療をされているものです。どこが当番医かはインターネットや新聞で知ることができます。
「長崎市夜間急患センター」は長崎市栄町にあり、1年を通して夜間診療を行い、年末年始は日中も診療しています。長崎市小児科医会に所属する小児科医や大学病院勤務医が交代で出勤し診療を行います。
休日当番医や長崎市夜間急患センターで詳しい検査や入院治療が必要と判断された場合は、小児科当直医がいる病院に紹介を行います。長崎市内で小児科医が休日/夜間も常駐している病院は長崎大学病院と当院だけで、当院は検査や入院を要する症例を受け入れたり、救急車の受け入れを行う医療機関として機能しております。そのため、お子様のことで当院に受診のご相談があった場合は、最初に受診する施設として休日当番医や長崎市夜間急患センターをご案内しています。ただし、2か月以下の乳児で38°C以上の発熱があれば入院治療を急いだほうがよい場合があり、可能な限り受け入れをいたします。
なお、家庭での対処法を知りたい場合や、医療機関を受診すべきかどうか知りたい場合は「長崎県小児救急電話相談センター」#8000をご利用ください。
皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

小児科

外来
坂本綾子 福田喜史 中嶋一寿 福田〔第1,3,5〕
吉川〔第2,4〕
中嶋一寿
外来
新宮啓太 吉川創平 新宮啓太 黒岩かほり 坂本綾子

専門外来のご案内

外来では一般診療のほか、次のような専門外来を行っています。
受診を希望する際は、患者総合支援センターにて、事前に医療機関からご予約をお願いします。

喘息・アレルギー外来(毎週金曜日:13:30〜16:00 予約制)

気管支喘息を中心に、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーなどアレルギー性疾患の治療や生活・食事指導を行っています。食物負荷試験にも対応します。

診療科・部門